登録販売者試験対策|『第3章 肌の角質化、かさつき等を改善する配合成分』

漢方情報サイトmeguryのno-image

肌の角質化、かさつき等を改善する配合成分

角質軟化成分

うおのめ(鶏眼)、たこ(胼胝)は、皮膚の一部に機械的刺激や圧迫が繰り返し加わったことにより、角質層が部分的に厚くなったものである。

うおのめは、角質の芯が真皮にくい込んでいるため、圧迫されると痛みを感じる。
たこは、角質層の一部が単純に肥厚したもので芯がなく、通常、痛みは伴わない。

サリチル酸

角質成分を溶解することにより角質軟化作用を示す。併せて抗菌、抗真菌、抗炎症作用も期待され、にきび用薬等に配合されている場合もある。

イオウ

皮膚の角質層を構成するケラチンを変質させることにより、角質軟化作用を示す。
併せて抗菌、抗真菌作用も期待され、にきび用薬等に配合されている場合もある。

保湿成分

グリセリン、尿素、白色ワセリン、オリブ油、ヘパリン類似物質

抗菌作用を有する配合成分

にきび、吹き出物は、最も一般的に生じる化膿性皮膚疾患である。
洗顔等により皮膚を清浄に保つことが基本とされる。
吹き出物を潰したり無理に膿を出そうとすると、炎症を悪化させて皮膚の傷を深くして跡が残りやすくなる。

代表的な抗菌成分

サルファ剤

スルファジアジン、ホモスルファミン、スルフイソキサゾール等
細菌のDNA合成を阻害することにより抗菌作用を示す。

バシトラシン

細菌の細胞壁合成を阻害することにより抗菌作用を示す。

硫酸フラジオマイシン、クロラムフェニコール

いずれも細菌のタンパク質合成を阻害することにより抗菌作用を示す。

主な副作用、受診勧奨

患部が広範囲である場合、患部の湿潤やただれがひどい場合には、一般用医薬品の使用によって対処を図るよりも、医療機関を受診するなどの対応が必要である。

化膿性皮膚疾患用薬を5~6日間使用して症状の改善がみられない場合には、免疫機能の低下等の重大な疾患の可能性も考えられ、使用を中止して医師の診療を受けるなどの対応が必要である。

こちらの記事も読まれています

  1. 【栃木県】2021年度の登録販売者試験|試験日程や過去問・試験結果・合格率まとめ

    【栃木県】2021年度の登録販売者試験|試験日程や過去問・試験結果・合格率まとめ

  2. 【山口県】2021年度の登録販売者試験|試験日程や過去問・試験結果・合格率まとめ

    【山口県】2021年度の登録販売者試験|試験日程や過去問・試験結果・合格率まとめ

  3. 【香川県】2021年度の登録販売者試験|試験日程や過去問・試験結果・合格率まとめ

    【香川県】2021年度の登録販売者試験|試験日程や過去問・試験結果・合格率まとめ

  4. 【岡山県】2021年度の登録販売者試験|試験日程や過去問・試験結果・合格率まとめ

    【岡山県】2021年度の登録販売者試験|試験日程や過去問・試験結果・合格率まとめ

  5. 登録販売者試験対策ポイント|「第2章 皮膚、骨、関節、筋肉などの運動器官」

    登録販売者試験対策ポイント|「第2章 皮膚、骨、関節、筋肉などの運動器官」

  6. 登録販売者試験対策ポイント|『第2章 目、鼻、耳などの感覚器官』

    登録販売者試験対策ポイント|『第2章 目、鼻、耳などの感覚器官』

  7. 漢方情報サイトmeguryのno-image

    登録販売者試験の勉強法・合格のための傾向と対策|『第3章 咳止め・痰を出しやすくする薬(鎮咳去痰薬)』

  8. 【愛知県】2021年度の登録販売者試験|試験日程や過去問・試験結果・合格率まとめ

    【愛知県】2021年度の登録販売者試験|試験日程や過去問・試験結果・合格率まとめ

  9. 登録販売者試験の勉強法・合格のための傾向と対策|『第3章 眠気を防ぐ薬』

    登録販売者試験の勉強法・合格のための傾向と対策|『第3章 眠気を防ぐ薬』

  10. 【沖縄県】2021年度の登録販売者試験|試験日程や過去問・試験結果・合格率まとめ

    【沖縄県】2021年度の登録販売者試験|試験日程や過去問・試験結果・合格率まとめ

  11. 登録販売者試験対策ポイント|「第2章 脳や神経系の働き」

    登録販売者試験対策ポイント|「第2章 脳や神経系の働き」

  12. 漢方情報サイトmeguryのno-image

    登録販売者試験対策|『第3章 きず口等の殺菌消毒成分』

登録販売者試験