登録販売者試験対策|『第3章 きず口等の殺菌消毒成分』

漢方情報サイトmeguryのno-image

きず口等の殺菌消毒成分

殺菌消毒薬は、日常の生活において生じる
比較的小さなきり傷、擦り傷、掻き傷等の創傷面の化膿を防止すること、又は手指・皮膚の消毒を目的として使用される一般用医薬品である。

アクリノール

黄色の色素で、一般細菌類の一部(連鎖球菌、黄色ブドウ球菌などの化膿菌)に対する殺菌消毒作用を示すが、真菌、結核菌、ウイルスに対しては効果がない。

比較的刺激性が低く、創傷患部にしみにくい。

オキシドール(過酸化水素水)

一般細菌類の一部(連鎖球菌、黄色ブドウ球菌などの化膿菌)に対する殺菌消毒作用を示すが、真菌、結核菌、ウイルスに対しては効果がない。

組織への浸透性も低い。
刺激性があるため、目の周りへの使用は避ける必要がある。

ヨウ素系殺菌消毒成分

ヨウ素による酸化作用により、結核菌を含む一般細菌類、真菌類、ウイルスに対して殺菌消毒作用を示す。

ヨウ素の殺菌力はアルカリ性になると低下する。

石鹸等と併用する場合には、石鹸分をよく洗い落としてから使用する。

外用薬として用いた場合でも、まれにショック(アナフィラキシー)のような全身性の重篤な副作用を生じることがある。

ヨウ素に対するアレルギーの既往がある人では、使用を避ける必要がある。

ポビドンヨード

ヨウ素をポリビニルピロリドン(PVP)と呼ばれる担体に結合させて水溶性とし、徐々にヨウ素が遊離して殺菌作用を示すように工夫されたもの。

口腔咽喉薬や含嗽薬として用いられる場合より高濃度で配合されている。
原液を口腔粘膜に適用しないよう注意する必要がある。

ヨードチンキ

ヨウ素及びヨウ化カリウムをエタノールに溶解させたもので、皮膚刺激性が強く、粘膜(口唇等)や目の周りへの使用は避ける必要がある。

化膿している部位では、かえって症状を悪化させるおそれがある。

マーキュロクロム液と混ざると不溶性沈殿を生じて殺菌作用が低下するため、マーキュロクロム液と同時に使用しないこととされている。

ベンザルコニウム塩化物、ベンゼトニウム塩化物、セチルピリジニウム塩化物

いずれも石鹸との混合によって殺菌消毒効果が低下するので、石鹸で洗浄した後に使用する場合には、石鹸を十分に洗い流す必要がある。

クロルヘキシジングルコン酸塩、クロルヘキシジン塩酸塩

一般細菌類、真菌類に対して比較的広い殺菌消毒作用を示すが、結核菌やウイルスに対する殺菌消毒作用はない。

マーキュロクロム

一般細菌類の一部に対する殺菌消毒作用を示すが、真菌、結核菌、ウイルスに対しては効果がない。

有機水銀の一種であるが、皮膚浸透性が低く、通常の使用において水銀中毒を生じることはない。
口の周りや口が触れる部位(乳頭等)への使用は避ける必要がある。

ヨードチンキと混合すると不溶性沈殿を生じて殺菌作用が低下するため、ヨードチンキと同時に使用しないこととされている。

エタノール(消毒用エタノール)

手指・皮膚の消毒、器具類の消毒のほか、創傷面の殺菌・消毒にも用いられる。

皮膚刺激性が強いため、患部表面を軽く清拭するにとどめ、脱脂綿やガーゼに浸して患部に貼付することは避けるべきとされている。

その他

イソプロピルメチルフェノール、チモール、フェノール(液状フェノール)、レゾルシン

細菌や真菌類のタンパク質を変性させることにより殺菌消毒作用を示し、患部の化膿を防ぐ。

レゾルシンについては、角質層を軟化させる作用もあり、にきび用薬やみずむし・たむし用薬などに配合。

火傷(熱傷)の場合は、できるだけ早く、水道水などで熱傷部を冷やすことが重要である。

ウイルス 結核菌 真菌 一般細菌
ヨウ素系、アルコール、塩素系
クレゾール
グルコン酸クロルヘキシジン
その他

こちらの記事も読まれています

  1. 【神奈川県】2021年度の登録販売者試験|試験日程や過去問・試験結果・合格率まとめ

    【神奈川県】2021年度の登録販売者試験|試験日程や過去問・試験結果・合格率まとめ

  2. 【鳥取県】2021年度の登録販売者試験|試験日程や過去問・試験結果・合格率まとめ

    【鳥取県】2021年度の登録販売者試験|試験日程や過去問・試験結果・合格率まとめ

  3. 漢方情報サイトmeguryのno-image

    登録販売者試験の勉強法・合格のための傾向と対策|『第3章 腸の薬(整腸薬、止瀉薬、瀉下薬)』

  4. 漢方情報サイトmeguryのno-image

    登録販売者試験の勉強法・合格のための傾向と対策|『第3章 その他の循環器用薬』

  5. 漢方情報サイトmeguryのno-image

    登録販売者試験対策まとめ・勉強のポイントを解説|『第5章 Ⅱ 医薬品の安全対策』

  6. 漢方情報サイトmeguryのno-image

    登録販売者試験の勉強法・合格のための傾向と対策|『第3章 胃の薬(制酸薬、健胃薬、消化薬)』

  7. 【群馬県】2021年度の登録販売者試験|試験日程や過去問・試験結果・合格率まとめ

    【群馬県】2021年度の登録販売者試験|試験日程や過去問・試験結果・合格率まとめ

  8. 【山形県】2021年度の登録販売者試験|試験日程や過去問・試験結果・合格率まとめ

    【山形県】2021年度の登録販売者試験|試験日程や過去問・試験結果・合格率まとめ

  9. 登録販売者試験対策ポイント|『第2章 目、鼻、耳などの感覚器官』

    登録販売者試験対策ポイント|『第2章 目、鼻、耳などの感覚器官』

  10. 漢方情報サイトmeguryのno-image

    登録販売者試験の勉強法・合格のための傾向と対策|『第3章 貧血用薬(鉄製剤)』

  11. 【鹿児島県】2021年度の登録販売者試験|試験日程や過去問・試験結果・合格率まとめ

    【鹿児島県】2021年度の登録販売者試験|試験日程や過去問・試験結果・合格率まとめ

  12. 漢方情報サイトmeguryのno-image

    登録販売者試験対策|『第3章 肌の角質化、かさつき等を改善する配合成分』

登録販売者試験