登録販売者試験の勉強法・合格のための傾向と対策|『第3章 Ⅴ 排泄に関わる部位に作用する薬』

漢方情報サイトmeguryのno-image

痔の発症と対処、痔疾用薬の働き

痔は、肛門付近の血管が鬱血し、肛門に負担がかかることによって生じる肛門の病気の総称。
主な病態としては、痔核、裂肛、痔瘻がある。

痔核は、肛門に存在する細かい血管群が部分的に拡張し、肛門内にいぼ状の腫れが生じたもので、一般に「いぼ痔」と呼ばれる。

直腸粘膜と皮膚の境目となる歯状線より上部の、直腸粘膜にできた痔核を内痔核と呼ぶ。
直腸粘膜には知覚神経が通っていないため、自覚症状が少ないことが特徴である。
排便時に、肛門から成長した痔核がはみ出る脱肛、出血等の症状が現れる。

歯状線より下部の、肛門の出口側にできた痔核を外痔核と呼ぶ。
内痔核と異なり、排便と関係なく、出血や患部の痛みを生じる。

裂肛は、肛門の出口からやや内側の上皮に傷が生じた状態であり、一般に、「切れ痔」(又は「裂け痔」)と呼ばれる。

多量の水分が肛門の粘膜に浸透して炎症を起こしやすくなった状態で、勢いよく便が通過する際に粘膜が傷つけられることで生じる。

痔瘻は、肛門内部に存在する肛門腺窩と呼ばれる小さなくぼみに糞便の滓が溜まって炎症・化膿を生じた状態。

代表的な配合成分等、主な副作用

外用痔疾用薬

外用痔疾用薬は局所に適用されるものであるが、坐剤及び注入軟膏では、成分の一部が直腸粘膜から吸収されて循環血流中に入りやすく、全身的な影響を生じることがある。

局所麻酔成分

痔に伴う痛み・痒みを和らげる。
リドカイン、リドカイン塩酸塩、アミノ安息香酸エチル、ジブカイン塩酸塩、プロカイン塩酸塩まれに重篤な副作用としてショック(アナフィラキシー)を生じることがある。

抗ヒスタミン成分

痔に伴う痒みを和らげる。
ジフェンヒドラミン塩酸塩、ジフェンヒドラミン、クロルフェニラミンマレイン酸塩等の抗ヒスタミン成分が配合されている。

局所刺激成分

局所への穏やかな刺激によって痒みを抑える。
熱感刺激を生じさせるクロタミトン、冷感刺激を生じさせるカンフル、ハッカ油、メントール等が配合されている。

抗炎症成分

ステロイド性抗炎症成分

痔による肛門部の炎症や痒みを和らげる。

グリチルレチン酸、リゾチーム塩酸塩

比較的緩和な抗炎症作用を示す。

組織修復成分

痔による肛門部の創傷の治癒を促す。

アラントイン、アルミニウムクロルヒドロキシアラントイネート(別名アルクロキサ)

止血成分

アドレナリン作動成分

血管収縮作用による止血効果を期待。
テトラヒドロゾリン塩酸塩、メチルエフェドリン塩酸塩、エフェドリン塩酸塩、ナファゾリン塩酸塩等のアドレナリン作動成分が配合されている。

メチルエフェドリン塩酸塩が配合された坐剤及び注入軟膏

心臓病、高血圧、糖尿病又は甲状腺機能障害の診断を受けた人では、症状を悪化させるおそれ。

収斂保護止血成分

タンニン酸、酸化亜鉛、硫酸アルミニウムカリウム、卵黄油等

殺菌消毒成分

痔疾患に伴う局所の感染を防止する。

クロルヘキシジン塩酸塩、セチルピリジニウム塩化物、ベンザルコニウム塩化物、デカリニウム塩化物、イソプロピルメチルフェノール等

生薬成分

シコン

新陳代謝促進、殺菌、抗炎症等の作用を期待して用いられる。

セイヨウトチノミ

血行促進、抗炎症等の作用を期待して用いられる。

その他:ビタミン成分

ビタミンE(トコフェロール酢酸エステル)

肛門周囲の末梢血管の血行を改善する。

ビタミンA油

傷の治りを促す。

内用痔疾用薬

生薬成分

生薬 効能・効果
センナ 腸の薬を参照
カンゾウ 咳止め・痰を出しやすくする薬)参照
オウゴン シソ科のコガネバナの周皮を除いた根
セイヨウトチノミ トチノキ科のセイヨウトチノキ(マロニエ)の種子
カイカ マメ科のエンジュの蕾
カイカク エンジュの成熟果実

抗炎症成分

リゾチーム塩酸塩などの抗炎症成分が配合されている場合がある。

止血成分

カルバゾクロム

毛細血管を補強、強化して出血を抑える働きがある。

漢方処方製剤

乙字湯、芎帰膠艾湯

こちらの記事も読まれています

  1. 登録販売者試験の勉強法・合格のための傾向と対策|『第3章 鎮暈薬(乗物酔い防止薬)』

    登録販売者試験の勉強法・合格のための傾向と対策|『第3章 鎮暈薬(乗物酔い防止薬)』

  2. 登録販売者試験の勉強法・合格のための傾向と対策|『第3章 呼吸器官に作用する薬』

    登録販売者試験の勉強法・合格のための傾向と対策|『第3章 呼吸器官に作用する薬』

  3. 漢方情報サイトmeguryのno-image

    登録販売者試験対策|『第3章 XIV 漢方処方製剤・生薬製剤』

  4. 漢方情報サイトmeguryのno-image

    登録販売者試験対策まとめ・勉強のポイントを解説|『第5章 Ⅰ 医薬品の適正使用情報』

  5. 漢方情報サイトmeguryのno-image

    登録販売者試験の勉強法・合格のための傾向と対策|『第3章 高コレステロール改善薬』

  6. 漢方情報サイトmeguryのno-image

    登録販売者試験対策|『第3章 Ⅺ 歯や口中に用いる薬』

  7. 登録販売者資格対策

    登録販売者試験に合格!おすすめの勉強法と5つのポイント

  8. 【山口県】2021年度の登録販売者試験|試験日程や過去問・試験結果・合格率まとめ

    【山口県】2021年度の登録販売者試験|試験日程や過去問・試験結果・合格率まとめ

  9. 【2021年度(令和3年)最新版】登録販売者試験の日程一覧

    【2021年度(令和3年)最新版】登録販売者試験の日程一覧

  10. 登録販売者資格対策

    登録販売者ってどんな資格?登録販売者の仕事内容や取得するメリット

  11. 登録販売者試験対策|「第1章 医薬品概論・医薬品の効き目や安全性に影響を与える要因」

    登録販売者試験対策|「第1章 医薬品概論・医薬品の効き目や安全性に影響を与える要因」

  12. 漢方情報サイトmeguryのno-image

    登録販売者試験対策|『第4章 Ⅱ 医薬品の分類・取扱い等』

登録販売者試験