立効散

立効散

立効散の特徴

立効散は、歯の痛みや抜歯後の痛み、口の中が腫れている時に使用する漢方薬です。立効散を飲む時はしばらく口に含み、ゆっくりと飲み下すようにします。立効散には細辛、升麻、防風、甘草、竜胆の5つの生薬が含まれます。一般的な鎮痛剤が効かない場合に、立効散が効く場合もあります。

立効散の読み

りっこうさん

立効散の英語表記

rikkosan

立効散の八綱分類

表寒虚(実)

立効散の効能

温陽活血

立効散の構成生薬

細辛、升麻、防風、甘草、竜胆

立効散の効能効果

歯痛、抜歯後の疼痛

立効散の主な適応症

  • 歯痛
  • 抜歯後の痛み

▼歯のトラブル・悩みに使用する漢方薬

  • 甘露飲
  • 排膿散
  • 抑肝散
  • 抑肝散加陳皮半夏

こちらの記事も読まれています

  1. 桔梗湯

    桔梗湯

  2. 桂枝加黄耆湯

    桂枝加黄耆湯

  3. 十全大補湯

    十全大補湯

  4. 六君子湯

    六君子湯

  5. 杞菊地黄丸

    杞菊地黄丸

  6. 茵蔯五苓散

    茵蔯五苓散

  7. 啓脾湯

    啓脾湯

  8. 桂枝茯苓丸

    桂枝茯苓丸

  9. 温経湯

    温経湯

  10. 葛根黄連黄芩湯

    葛根黄連黄芩湯

  11. 茵蔯蒿湯

    茵蔯蒿湯

  12. 加味逍遙散

    加味逍遙散