「当帰四逆加呉茱萸生姜湯」この漢字読めますか?漢字の意味を知ると納得できる漢方薬です

「当帰四逆加呉茱萸生姜湯」この漢字読めますか?

この記事は約2分で読めます
「当帰四逆加呉茱萸生姜湯」この漢字読めますか?

難しい漢方薬の名前をご紹介します。

漢字を見るだけではどんな漢方薬かわからない難しくて長い漢方薬ですね。

この漢方は「とうきしぎゃくかごしゅゆしょうきょうとう」と読みます。

当帰四逆加呉茱萸生姜湯は、手足が冷えやすくて下腹部が痛くなりやすい人のしもやけや冷え性、下腹部痛や月経痛などに使用されます。

含まれる生薬は、当帰、桂皮、芍薬、細辛、木通、大棗、甘草、呉茱萸、生姜の9種類です。

当帰四逆湯という漢方薬に、呉茱萸と生姜を加えて温かい湯で溶かして飲むという意味があります。

漢方薬名の間に『加(か)』の文字がある場合は、前の漢方薬に後ろの生薬が含まれていますよという意味があることを知っておくと役に立つでしょう。

このように加の文字を使用する漢方薬は他にもたくさんあります。

精神不安やイラ立ちがあって眠れない人などに使用する柴胡加竜骨牡蛎湯。

イライラや怒りなど肝の高ぶりを抑える作用がある抑肝散に陳皮と半夏を加えた抑肝散加陳皮半夏などがあります。

難しい漢字が多い漢方薬も読むことができれば、どのような作用があるのか、この漢字の意味って何?など興味が出てきますね。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 漢方を調べる女性

    【はじめての漢方薬】漢方の基本知識からよくあるお悩みとおすすめの漢方薬

  2. あの漢方薬の名前の由来を知っていますか?

    あの漢方薬の名前の由来を知っていますか?

  3. 漢方を飲む女性

    葛根湯は風邪のひき始めや上半身の凝りにおすすめの漢方薬

  4. 生理不順と漢方の考え方|生理の周期が遅れる原因とおすすめの体質診断

    生理不順と漢方の考え方|生理の周期が遅れる原因とおすすめの体質診断

  5. 漢方茶

    自然治癒力と免疫力

  6. 30歳からの更年期予防!

    30歳からの更年期予防!更年期の原因はホルモンバランスの変化だけではない

  7. 冷え症の女性

    【冷え性におすすめの漢方薬】女性に多い冷え性の原因と漢方

  8. 関東エリアのよもぎ蒸しサロンおすすめTOP10

    関東エリアのよもぎ蒸しサロンおすすめTOP10

  9. 冷え症の女性

    足がつる時に使用する漢方薬!芍薬甘草湯の効果とは

  10. ストレスを感じやすい人はめまいに注意しましょう

    ストレスを感じやすい人はめまいに注意しましょう

  11. 睡眠する女性

    【ストレスと漢方薬】イライラしてしまうあなたにおすすめの漢方薬8選!

  12. 蕁麻疹はずっと治らないの?身体のかゆみや赤みの原因とその対策・予防方法まとめ

    蕁麻疹はずっと治らないの?身体のかゆみや赤みの原因とその対策・予防方法まとめ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。