「当帰四逆加呉茱萸生姜湯」この漢字読めますか?漢字の意味を知ると納得できる漢方薬です

「当帰四逆加呉茱萸生姜湯」この漢字読めますか?

この記事は約2分で読めます
「当帰四逆加呉茱萸生姜湯」この漢字読めますか?

難しい漢方薬の名前をご紹介します。

漢字を見るだけではどんな漢方薬かわからない難しくて長い漢方薬ですね。

この漢方は「とうきしぎゃくかごしゅゆしょうきょうとう」と読みます。

当帰四逆加呉茱萸生姜湯は、手足が冷えやすくて下腹部が痛くなりやすい人のしもやけや冷え性、下腹部痛や月経痛などに使用されます。

含まれる生薬は、当帰、桂皮、芍薬、細辛、木通、大棗、甘草、呉茱萸、生姜の9種類です。

当帰四逆湯という漢方薬に、呉茱萸と生姜を加えて温かい湯で溶かして飲むという意味があります。

漢方薬名の間に『加(か)』の文字がある場合は、前の漢方薬に後ろの生薬が含まれていますよという意味があることを知っておくと役に立つでしょう。

このように加の文字を使用する漢方薬は他にもたくさんあります。

精神不安やイラ立ちがあって眠れない人などに使用する柴胡加竜骨牡蛎湯。

イライラや怒りなど肝の高ぶりを抑える作用がある抑肝散に陳皮と半夏を加えた抑肝散加陳皮半夏などがあります。

難しい漢字が多い漢方薬も読むことができれば、どのような作用があるのか、この漢字の意味って何?など興味が出てきますね。

こちらの記事も読まれています

  1. 肩こりスッキリ解消法!ひどい肩こりにおすすめの肩甲骨ストレッチ3選

    肩こりスッキリ解消法!ひどい肩こりにおすすめの肩甲骨ストレッチ3選

  2. 冷え症の女性

    【冷え性におすすめの漢方薬】女性に多い冷え性の原因と漢方

  3. 東海エリアおよもぎ蒸しサロンおすすめTOP7

    東海エリアおよもぎ蒸しサロンおすすめTOP7

  4. 養生の基本 6つの外邪との関係性

    『養生の基本』6つの外邪との関係性

  5. 季節の養生-春の食養生

    季節の養生-春の食養生

  6. 気虚(ききょ)タイプ|やる気が出ないのは気の不足が原因かも?

    気虚(ききょ)タイプ|やる気が出ないのは気の不足が原因かも?

  7. 夏バテと漢方|快適な夏を過ごすたの夏バテの原因や対策法

    夏バテと漢方|快適な夏を過ごすたの夏バテの原因や対策法

  8. 腎虚になる原因と食養生|精を補う黒い食べ物はアンチエイジングにも有効

    腎虚になる原因と食養生|精を補う黒い食べ物はアンチエイジングにもおすすめ

  9. ニキビができる原因と対策5選|ニキビは4種類もあるの?正しく理解してお肌をケアする方法

    ニキビができる原因と対策5選|ニキビは4種類もあるの?正しく理解してお肌をケアする方法

  10. 漢方を飲む女性

    葛根湯は風邪のひき始めや上半身の凝りにおすすめの漢方薬

  11. 八朔

    今日は何の日?8月1日は八朔の日

  12. 今日は何の日?8月3日はたまごの日

    今日は何の日?8月3日はたまごの日

漢方コラム

   
 
   
   
 
   
   
   
 
   
 
   
   
 
   
 
   
 
   
   
   
   
 
  • 四診
  •