血虚(けっきょ)タイプ|血虚タイプの女性に起こりやすい症状と体質改善ポイント

血虚(けっきょ)タイプ|血虚タイプの女性に起こりやすい症状と体質改善ポイント

この記事は約3分で読めます
漢方では、気血水の3つの要素が大切であると考えます。今回はその中でも血に注目していきます。

血虚(けっきょ)とはどんな状態なのか、血虚になるとどのような症状が現れるかなどもご紹介していきます。

身体を構成する大事な要素の1つなのでぜひチェックしてみましょう。

血虚タイプとは

血虚タイプとは簡単にいうと血が不足している状態のことをいいます。西洋医学でいう貧血とほとんど同じ意味があります。

血が不足することで、各臓器や脳に充分な栄養が行かなくなり、貧血やめまい、肌の乾燥などの症状が現れてきます。

血虚タイプの特徴

血虚タイプの特徴としてよくあるのが貧血やめまいです。

普段何気なく生活していて急にふらついてしまうことはありませんか?

食事が偏っていたり無理なダイエットをしていると血が不足して血虚となることがあります。

血虚タイプの女性に起こりやすい症状

血虚という状態は、男性よりも女性のほうがなりやすい傾向があります。

女性に起こりやすい症状としては、月経に伴う様々な症状やPMS、不眠や薄毛などがあります。

ここでは特によくある症状をまとめています。当てはまる症状がないかチェックしてみましょう。

  • 月経量がすくない
  • 月経が遅れることがよくある
  • 不妊症
  • PMS
  • 不眠
  • 貧血
  • 薄毛

その他の症状

  • 皮膚の乾燥
  • 手足のしびれ
  • けいれん
  • 目のかすみ
  • 血色が悪い
  • 顔色が悪い
  • 立ちくらみやめまい
  • 目の渇き
  • 髪が乾燥している
  • 髪が抜けやすい
  • 爪が割れやすい・変形

血虚タイプの体質改善ポイント

血虚タイプの人は血を補うことからはじめてみましょう。

具体的には血虚タイプにおすすめの食材でご紹介をしていきますので、ぜひチェックしてください。

また、夜更かしをするなど血を消耗しやすいことはできるだけ避けて生活をするのも良いしょう。

女性の場合は、生理前後や生理中には血を消耗しやすいので、できるだけ生理中には血を補うものを取り入れることをおすすめします。

血虚タイプにおすすめの漢方薬

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)
当帰飲子(とうきいんし)
七物降下湯(しちもつこうかとう)
四物湯(しもつとう)

血虚タイプにおすすめの食材

レバー、豚肉、牡蠣、卵、黒米、ほうれん草、トマト、ヨーグルト、キウイ、黒きくらげ、くこの実、レーズン、豆類、なつめなど
血虚タイプの場合はできるだけ甘いものや辛いものを摂りすぎないように気をつけましょう。

冷たいものや脂っこい食材もできれば避けることをおすすめします。女性の身体は血の巡りが滞ったり、血が不足しやすいものです。

普段通りに生活をしながら、1日5~10分程度軽くウォーキングをしたり週に1回以上はお風呂に浸かるなどをしてみるといいですよ。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 腎虚になる原因と食養生|精を補う黒い食べ物はアンチエイジングにも有効

    腎虚になる原因と食養生|精を補う黒い食べ物はアンチエイジングにも有効

  2. 漢方茶

    自然治癒力と免疫力

  3. 漢方の勉強をする女性

    漢方薬を販売するにはどんな資格が必要なの?

  4. 四診と漢方|漢方の代表的な診断方法で証を知る方法

    四診と漢方|漢方の代表的な診断方法で証を知る方法

  5. 漢方を飲む女性

    【漢方はじまりとは】漢方の歴史と気になる飲み方

  6. 大阪のよもぎ蒸しサロンおすすめTOP11

    大阪のよもぎ蒸しサロンおすすめTOP11

  7. ポイント

    漢方薬の副作用ってどんなものがあるの?気をつけたい漢方薬の服用ポイント!

  8. 鼻炎・花粉症におすすめの漢方薬3選!

    鼻炎や花粉症におすすめの漢方薬3選!

  9. 生理不順と漢方の考え方|生理の周期が遅れる原因とおすすめの体質診断

    生理不順と漢方の考え方|生理の周期が遅れる原因とおすすめの体質診断

  10. 「当帰四逆加呉茱萸生姜湯」この漢字読めますか?

    「当帰四逆加呉茱萸生姜湯」この漢字読めますか?漢字の意味を知ると納得できる漢方薬です

  11. 男性の更年期と漢方|腎を補う食べ物で更年期を予防できる?

    男性の更年期と漢方|腎を補う食べ物で更年期を予防できる?

  12. スマホ検索

    自分に合った漢方薬を見つけたい!漢方薬局の選び方とその特徴

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。