ストレスを感じやすい人はめまいに注意しましょう

ストレスを感じやすい人はめまいに注意しましょう

日頃からストレスを感じやすい体質の人は身体に熱がこもりやすい特徴があります。

熱がこもってしまうとちょっとした怒りでめまいが起こることも。

漢方では、五臓の1つである肝(かん)の機能が、ストレスなどの感情的な影響で失調すると肝気の流れが悪くなり熱を帯びている状態となります。

これを肝火(かんか)証と呼び、のぼせやほてりなどの他にも、不眠や顔の紅潮、怒りっぽいなどが現れます。

特に更年期の女性にこのような証がよくみられます。

些細なことが気になってイライラしてしまう時や過度なストレスでめまいを感じる時などには、柑橘系の香りやハーブの香りで気持ちを落ち着かせて気を巡らせることをおすすめします。

柑橘系の香りやハーブの香り

仕事や家事だけでなく環境の変化によって知らずのうちにストレスを感じていることも考えられます。

いつもよりイライラしやすいなと感じたら、深呼吸をして体内によい気を入れてあげることも大切です。

また、漢方薬では竜胆瀉肝湯や加味逍遥散などを使用して肝の火を鎮めてあげます。

さらにめまいがあり不安感などがある、心火証の場合には女神散を用いることもあります。

よかったらシェアして頂けると嬉しいです♪

記事のタイトルとURLをコピーする

最後までご覧頂きありがとうございます

  • コメント: 0

関連記事

  1. 漢方

    【漢方の5つの要素】五行のバランスが健康のポイントに

  2. 漢方を飲む女性

    【漢方はじまりとは】漢方の歴史と気になる飲み方

  3. 睡眠する女性

    【ストレスと漢方薬】イライラしてしまうあなたにおすすめの漢方薬8選!

  4. ポイント

    漢方薬の副作用ってどんなものがあるの?気をつけたい漢方薬の服用ポイント!

  5. にきびに使用される主な漢方薬4選!

    にきびに使用される代表的な漢方薬4選!

  6. 冬

    冬の養生~四季の養生~

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。