乾燥肌と漢方薬!乾燥が気になる時におすすめの漢方薬

毎日しっかりとスキンケアをしているのに、お肌の乾燥が改善しない。

そんな時は水や血の不足が原因かもしれません。

乾燥肌と漢方の考え方

漢方では乾燥肌を水と血の不足と考えます。

水が不足している状態を「津虚」、血が不足していることを「血虚」といいます。

全身に栄養を届けてくれる血(けつ)が不足してしまうと、お肌への栄養も行き届かなくなり皮脂の分泌量も低下してしまいます。

すると、お肌の水分を保つことができず乾燥肌になってしまいます。

乾燥肌にならないためには?

乾燥肌にならないためには

乾燥肌の原因には津虚血虚であることがわかりました。

改善するためには、不足している血や水を補います。

血虚の特徴

血虚の場合、髪やお肌のツヤがない、めまいや立ちくらみなどの他にも色んな症状が表れます。

貧血や月経不順、物忘れや動悸など。

津虚の特徴

水が不足すると、肌のツヤがなくなり、乾燥したように見えます。

体内の水が足りなくなると、余分な熱が発生した時に熱を冷ますことができずに、のぼせたり、身体がほてったような感覚にもなります。

さらに、口の渇きや便秘、気力がないなどの症状も津虚の特徴でもあります。

乾燥が気になる時におすすめの漢方薬

当帰飲子(とうきいんし)

肌が乾燥してかゆみがある時や炎症がみられる時に使用する漢方薬です。

血虚の代表的な症状には皮膚の乾燥があります。

当帰飲子は特に乾燥によるかゆみがある時や冷え性を改善したい時にもおすすめの漢方薬です。

効能
平熄内風剤
【効能効果】
体力中等度以下で、冷え症で、皮膚が乾燥するものの次の諸症: 湿疹・皮膚炎(分泌物の少ないもの)、かゆみ

温清飲(うんせいいん)

乾燥肌で、肌のかゆみや炎症のほか、赤みなどに使用する漢方薬です。

温清飲は更年期障害や生理痛、生理不順の場合にも使用される漢方薬です。

皮膚が乾燥して色が悪い、ツヤがない皮膚の状態に。

効能
清熱解毒剤
【効能効果】
体力中等度で、皮膚はかさかさして色つやが悪く、のぼせるものの次の諸症:月経不順、月経困難、血の道症注)、更年期障害、神経症、湿疹・皮膚炎

十全大補湯(じゅうぜんたいほとう)

十全大補湯は身体が弱っている、疲れが著しい時に使用される漢方薬です。

この十全大補湯は気と血の両方が不足している人に使われています。

皮膚の乾燥をはじめ、貧血や手足の冷え、産後や術後の体力低下などの場合に気と血を補ってくれます。

効能
気血双補剤
【効能効果】
体力虚弱なものの次の諸症: 病後・術後の体力低下、疲労倦怠、食欲不振、ねあせ、手足の冷え、貧血
よかったらシェアして頂けると嬉しいです♪

記事のタイトルとURLをコピーする

最後までご覧頂きありがとうございます

  • コメント: 0

関連記事

  1. 冷え症の女性

    足がつる時に使用する漢方薬!芍薬甘草湯の効果とは

  2. 冷え症の女性

    【冷え性におすすめの漢方薬】女性に多い冷え性の原因と漢方

  3. 気虚(ききょ)タイプ

    気虚(ききょ)タイプ

  4. 証(しょう)って何?

    証(しょう)って何?

  5. 蕁麻疹と漢方治療|蕁麻疹体質の改善方法とおすすめの漢方薬

    蕁麻疹と漢方治療|蕁麻疹体質の改善方法とおすすめの漢方薬

  6. 漢方の勉強をする女性

    漢方薬を販売するにはどんな資格が必要なの?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。