二十四節気(にじゅうしせっき)

二十四節季

この記事は約1分で読めます

一般的に四季は春夏秋冬の4つに分けられますが、漢方ではさらに細かく約15日毎に24に分けられます。

この24に分けられた季節のことを二十四節気(にじゅうしせっき)と呼びます。

二十四節気とは聞きなれないかもしれませんが、立春や立冬、春分もこの二十四節気に含まれていることから、実は日常生活で利用しているのです。

二十四節気と四季

二十四節気は春夏秋冬それぞれを6つに分類されています。

二十四節気 いつなの?
立春(りっしゅん) 2月4日頃
雨水(うすい) 2月19日頃
啓蟄(けいちつ) 3月6日頃
春分(しゅんぶん) 3月21日頃
清明(せいめい) 4月5日頃
穀雨(こくう) 4月20日頃

二十四節気 いつなの?
立夏(りっか) 5月6日頃
小満(しょうまん) 5月21日頃
芒種(ぼうしゅ) 6月6日頃
夏至(げし) 6月21日頃
小暑(しょうしょ) 7月7日頃
大暑(たいしょ) 7月23日頃

二十四節気 いつなの?
立秋(りっしゅう) 8月7日頃
処暑(しょしょ) 8月23日頃
白露(はくろ) 9月8日頃
秋分(しゅうぶん) 9月23日頃
寒露(かんろ) 10月8日頃
霜降(そうこう) 10月23日頃

二十四節気 いつなの?
立冬(りっとう) 11月7日頃
小雪(しょうせつ) 11月22日頃
大雪(たいせつ) 12月7日頃
冬至(とうじ) 12月22日頃
小寒(しょうかん) 1月5日頃
大寒(だいかん) 1月20日頃

こちらの記事も読まれています

  1. ヨガをする女性

    東洋医学とは?東洋医学の基本と考え方について

  2. 肩こりと漢方の考え方|おすすめの漢方薬

    肩こりと漢方の考え方|おすすめの漢方薬

  3. 【誰でも簡単にできる】目の疲れを取る方法おすすめ2選!ポイントは温かい〇〇を使うだけ?

    【誰でも簡単にできる】目の疲れを取る方法おすすめ2選!

  4. 冷え症の女性

    【冷え性におすすめの漢方薬】女性に多い冷え性の原因と漢方

  5. ニキビができる原因と対策5選|ニキビは4種類もあるの?正しく理解してお肌をケアする方法

    ニキビができる原因と対策5選|ニキビは4種類もあるの?正しく理解してお肌をケアする方法

  6. あの漢方薬の名前の由来を知っていますか?

    あの漢方薬の名前の由来を知っていますか?

  7. 漢方薬は市販薬と併用してもいいの?市販薬との飲み合わせ・副作用を解説

    漢方薬はかぜ薬と飲み合わせてもいいの?市販薬との併用・副作用を解説

  8. 季節の養生-春の食養生

    季節の養生-春の食養生

  9. 睡眠する女性

    【ストレスと漢方薬】イライラしてしまうあなたにおすすめの漢方薬8選!

  10. お顔や下半身のむくみを改善する方法

    お顔や下半身のむくみを改善する方法

  11. 漢方の勉強をする女性

    漢方薬を販売するにはどんな資格が必要なの?

  12. 冬

    冬の養生~四季の養生~

漢方コラム

   
 
   
   
 
   
   
   
 
   
 
   
   
 
   
 
   
 
   
   
   
   
 
  • 四診
  •