二十四節気(にじゅうしせっき)

二十四節季

一般的に四季は春夏秋冬の4つに分けられますが、漢方ではさらに細かく約15日毎に24に分けられます。

この24に分けられた季節のことを二十四節気(にじゅうしせっき)と呼びます。

二十四節気とは聞きなれないかもしれませんが、立春や立冬、春分もこの二十四節気に含まれていることから、実は日常生活で利用しているのです。

二十四節気と四季

二十四節気は春夏秋冬それぞれを6つに分類されています。

二十四節気 いつなの?
立春(りっしゅん) 2月4日頃
雨水(うすい) 2月19日頃
啓蟄(けいちつ) 3月6日頃
春分(しゅんぶん) 3月21日頃
清明(せいめい) 4月5日頃
穀雨(こくう) 4月20日頃

二十四節気 いつなの?
立夏(りっか) 5月6日頃
小満(しょうまん) 5月21日頃
芒種(ぼうしゅ) 6月6日頃
夏至(げし) 6月21日頃
小暑(しょうしょ) 7月7日頃
大暑(たいしょ) 7月23日頃

二十四節気 いつなの?
立秋(りっしゅう) 8月7日頃
処暑(しょしょ) 8月23日頃
白露(はくろ) 9月8日頃
秋分(しゅうぶん) 9月23日頃
寒露(かんろ) 10月8日頃
霜降(そうこう) 10月23日頃

二十四節気 いつなの?
立冬(りっとう) 11月7日頃
小雪(しょうせつ) 11月22日頃
大雪(たいせつ) 12月7日頃
冬至(とうじ) 12月22日頃
小寒(しょうかん) 1月5日頃
大寒(だいかん) 1月20日頃
よかったらシェアして頂けると嬉しいです♪

記事のタイトルとURLをコピーする

最後までご覧頂きありがとうございます

  • コメント: 0

関連記事

  1. 乾燥肌と漢方薬!乾燥が気になる時におすすめの漢方薬

  2. 【冷え性の人は要注意】身体が冷えやすい食べ物に気をつけましょう!

    【冷え性の人は要注意】身体が冷えやすい食べ物に気をつけましょう!

  3. 故宮博物院

    【漢方はじまりとは】漢方の歴史と主な著書

  4. 悩む女性

    生理痛(月経痛)と漢方|生理痛(月経痛)が起こる原因とおすすめの漢方薬

  5. あの漢方薬の名前の由来を知っていますか?

  6. ストレスを感じやすい人はめまいに注意しましょう

    ストレスを感じやすい人はめまいに注意しましょう

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。