漢方薬を販売するにはどんな資格が必要なの?

漢方の勉強をする女性

漢方薬を取り扱うには資格が必要です。どんな資格があれば漢方薬を販売することができるのかをご紹介していきます。

この資格を持っていればドラッグストアや薬局での販売もできるだけでなく開業もできます。

自分の体調を知るだけでなく家族や大切な人の役にも立てる漢方薬の資格です。

漢方薬の資格は大きく分けて2種類

ドラッグストアや薬局で勤務している人の中には、薬剤師や登録販売者がいます。

これらの資格を持っていれば漢方薬の販売に従事することができます。

薬局に行くと「一般従事者」、「薬剤師」、「登録販売者」どちらかの名札を付けたスタッフがいますね!

この「薬剤師」や「登録販売者」という資格が漢方薬の販売に必要な資格なのです。

薬剤師

薬剤師は漢方薬だけでなく、全ての薬を扱うことができる「薬のスペシャリスト」です。

薬学部を卒業してから国家資格である薬剤師試験に合格した人にだけ与えられる資格です。

薬剤師の資格を持っていることで、病院の近くにある調剤薬局での調剤業務や患者への服薬指導、ドラッグストアや薬局での管理者、介護訪問での服薬指導など幅広い場面で活躍できる資格です。

登録販売者

2009年に行われた法改正により新たにできた薬の販売資格です。

以前は薬種商と呼ばれる資格が2009年より「登録販売者」に変わりました。

各都道府県にて年に1度行われる試験に合格することで登録販売者として活躍することができます。

登録販売者は一般用医薬品のうち、第二類医薬品や第三類医薬品を取り扱うことができます。

資格を持っているとドラッグストアや薬局、コンビニやホームセンターなどで医薬品を取り扱う職場で活躍することができます。

登録販売者資格の取得や実務経験

登録販売者の資格を取得するためには各都道府県で行われる登録販売者試験に合格しなければいけません。

2015年より前はこの資格を取得するためには実務経験が必要でしたが、2015年より実務経験がなくても誰でも受験資格が与えられているため、勉強すれば誰でも登録販売者になれる可能性があります。

登録販売者試験の試験内容

医薬品に共通する特性と基本的な知識:20問
人体の働きと医薬品:20問
薬事に関する法規と制度:20問
主な医薬品とその作用:40問
医薬品の適正使用と安全対策:20問

登録販売者試験に合格するためには、全120問中84問以上の正解、かつ各都道府県で設定されている各試験項目の最低点以上の正解で合格となります。

登録販売者試験に合格して漢方薬を取り扱うには

登録販売者の資格を取得すると漢方薬の販売や相談に従事することができます。

ここで注意して頂きたいポイントとして、漢方薬の中でも登録販売者が取り扱うことができるのは、あらかじめ箱詰めされている商品のみです。

漢方薬局の中にはお店で生薬を袋詰めする行為は薬剤師のみが可能ですが、出来上がった商品なら販売することができます。

登録販売者を取得して漢方薬専門店を開業したい

資格を取得しただけでは開業できないので注意をして頂きたいです。

登録販売者資格を取得して責任者として開業をするためには、2年以上の実務経験が必要となってきます。

過去5年間のうちに2年以上の実務経験があれば各都道府県で申請ができます。

この2年以上には複数店舗での実務経験を合計することができるため、転職した場合などには以前の職場で書類を貰っておきましょう。

漢方薬の販売には薬剤師や登録販売者資格が必要

今回ご紹介した資格を取得することで漢方薬を販売することができます。

【POINT】
漢方薬の販売には、単一の症状から判断するのではなく『証』を診ることが必要です。

気血水弁証や八綱弁証、臓腑弁証、病因弁証をしっかり学ぶことが大切です。

漢方薬の知識をしっかりと身に着けるためにも漢方スクールなどで実施されている勉強会や漢方養生指導士などの勉強をすることで、より知識が深まります。

よかったらシェアして頂けると嬉しいです♪

記事のタイトルとURLをコピーする

最後までご覧頂きありがとうございます

  • コメント: 0

関連記事

  1. 漢方茶を飲む女性

    漢方薬の正しい飲み方と飲むタイミングは?飲み忘れたらどうすれば良いの?

  2. 【新年会や忘年会・オンライン飲み会に】二日酔いの考え方と代表的な漢方薬!

    新年会や忘年会・オンライン飲み会に!二日酔いの考え方と代表的な漢方薬!

  3. 気虚(ききょ)タイプ

    気虚(ききょ)タイプ

  4. 【腎虚】腎を補うには黒い食べ物がおすすめ!

    【腎虚】腎を補うには黒い食べ物がおすすめ!

  5. ニキビに効果的な漢方薬|ニキビの原因と改善方法を徹底解説!

    ニキビに効果的な漢方薬|ニキビの原因と改善方法

  6. ポイント

    漢方薬の副作用ってどんなものがあるの?気をつけたい漢方薬の服用ポイント!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。