妊活におすすめの漢方の本10選!からだに優しい妊娠体質づくりをご紹介

妊活におすすめの漢方の本10選!からだに優しい妊娠体質づくりをご紹介

妊活をしたいと思った時には、まず自分の体質を知ることが大切です。

一人ひとり違う身体だからこそ、自分に合った妊活方法を知りたいところです。

不妊に関する本や妊活の本はたくさんみつかりますが、どれを選んだらいいか迷っている人は必見の内容です。

漢方学的な視点から妊活について詳しく解説している本をご紹介します。

妊活専門の本を参考にするメリット

妊活専門の本を参考にするメリット

世の中には多くの情報があふれているので、どんな本を読むと良いのか悩んでしまうほどです。

妊活といっても人それぞれ体質や基礎体温は違ってくるものです。

なんとなく良さそうな妊活本よりも、体質に合わせた妊活の仕方が理解しやすい本を選びました。

漢方的な考え方から、自分にぴったりの妊活本を見つけることができます。

不妊や漢方の専門家が監修しているものが多いので信頼度につながるメリットがあります。

妊活本の選び方

妊活本の選び方

妊活の基本を知ることから始めましょう

妊活をしたいと思ったらすぐに子供ができる!そう考えているうちはまだ妊活についての知識が足りないかもしれません。

妊娠のタイミングっていつ?何歳まで妊娠はできるの?自然受精や人工授精、体外受精の違いって何?このような妊活の基本知識を知ることも大切です。

妊活をはじめてすぐにできるものではありません。

うまくいかず時間が過ぎるとイライラしてしまうことも。

まずは妊活についての正しい知識を身に着けることからはじめてみましょう。

妊活経験者の体験談を読んでみましょう

妊活をはじめると、いつ赤ちゃんができるのか、気持ちが焦ってしまうものです。

外出すると周囲の赤ちゃんや妊婦さんにばかり目がいってしまい落ち着かない毎日を過ごすことになることも。

意外と身近な人や職場の先輩が妊活の先輩だったりもします。

妊活で悩んでいる時は、妊活経験者の体験談を聞くことで、アドバイスをしてくれることがあります。

毎日の生活リズムを整える

毎日の生活リズムを整えることは、妊活後の赤ちゃんを迎える準備をすることに繋がります。

健康的な生活リズムや食生活を整えることで、妊活に必要な栄養素を確実に摂取できるようになります。

妊活中に食べて良いものや、摂取を控える食べ物などはできるだけ早い段階で控えることも大切です。

妊活におすすめの漢方の本

妊活におすすめの漢方の本

 35歳からの「妊娠体質」のつくりかた(谷裕一郎)

 35歳からの「妊娠体質」のつくりかた(谷裕一郎)

薬剤師で国際A級中医師の資格を持つ著者が執筆した妊娠体質のつくりかたです。

妊娠体質や基礎体温のチェック方法、妊娠しやすいからだつくりをわかりやすく解説しています。

自分に合った妊活の方法を知りたい人におすすめの本です。

不妊治療に関する知識が豊富な漢方薬剤師の視点で書いてあるので安心感があります。

シーちゃんメソッドで妊娠一直線(峯村 静恵)

シーちゃんメソッドで妊娠一直線(峯村 静恵)

なかなか着床できずに43歳で第2子を出産した、漢方サロン代表の1冊です。

漢方サロンの代表としてこれまでに5万人以上のカウンセリング実績があるからこそ、安心して読むことができる内容になっています。

妊活に必要な食養生やこれまでの体験談などが詳しく書かれています。

シーちゃんメソッドによって妊娠や出産を経験した体験談についても解説しています。

こころとからだを癒すがんばらない妊活のすすめ(岡理絵, 河野康文)

こころとからだを癒すがんばらない妊活のすすめ(岡理絵, 河野康文)

不妊治療で悩む女性におすすめの本です。

薬剤師・不妊カウンセラーとしての実績ある岡理絵がこれまでのカウンセリング内容を元に解説しています。

漢方的な視点から子宮力や卵巣力を上げる方法についてわかりやすく解説しています。

日々の養生の仕方から妊活ごはんなど、がんばらない妊活をテーマにした漢方の本です。

体にやさしい妊活漢方 周期療法で妊娠力アップ(小島晃)

体にやさしい妊活漢方 周期療法で妊娠力アップ(小島晃)

西洋医学と漢方医学を融合して生まれた「周期療法」を取り入れた不妊治療を解説した本です。

基礎体温の考え方から中医学を導入した、妊娠周期に合わせて漢方薬を服用し、妊娠する確率を高めていく方法を掲載しています。

からだに優しい漢方の妊活本です。

38歳でも妊娠力が高まる!最強の妊活(峯村 静恵)

38歳でも妊娠力が高まる!最強の妊活(峯村 静恵)

漢方相談員として18年の経験のある峯村氏が解説する最強の妊活本です。

妊活に大切な睡眠時間や食生活について、疲れさせないからだつくりを紹介しています。

健康的に妊活をするための妊活本としておすすめの1冊です。

妊活 治療と生活アドバイス(主婦の友社)

妊活 治療と生活アドバイス(主婦の友社)

赤ちゃんが欲しいけれどなかなかできない主婦におすすめの本です。

子宝に恵まれやすい食材レシピやエクササイズ方法、体質改善の仕方などをわかりやすく紹介しています。

妊活中の気になるトラブルについても詳しく書いてあるので勉強になります。

妊活スタートBOOK 赤ちゃんが欲しいと思ったら!(主婦の友社)

妊活スタートBOOK 赤ちゃんが欲しいと思ったら!(主婦の友社)

妊活・不妊に特化したメディア『赤ちゃんが欲しい』から出版された妊活スタートBOOKです。

妊活UPの基本メソッドやタイミング法についても詳しく解説しています。

妊娠がはじめての人でも理解しやすいマンガや漢方妊活のコラムもおすすめです。

血流がすべて解決する(堀江昭佳)

血流がすべて解決する(堀江昭佳)

血流を増やしてからだのあらゆる悩みを解決する本です。

血の流れが悪くなると不妊だけでなく冷えや肌のトラブルなど、心身に様々な不調が現われてきます。

女性は血を造りづらく、血流が悪くなりやすい特徴があります。

なぜ血流が健康に大切なのか、基本から改善方法までを知ることができます。

妊娠力を上げる漢方的生活(オレンジページ)

妊娠力を上げる漢方的生活(オレンジページ)

妊娠力を上げるための漢方本です。

イラストや写真が豊富で読みやすく、妊活に必要なレシピも載っているので気軽に読める1冊です。

自然に妊娠するために必要な食事やツボ、生活習慣についてなど紹介しています。

妊娠力を上げる漢方的生活vol.2(オレンジページ)

妊娠力を上げる漢方的生活vol.2(オレンジページ)

漢方で妊娠力を上げるための3つのポイントを紹介している本です。

妊娠力を上げるためにに必要な冷え対策、年齢対策、ストレス対策を知ることができます。

さらに、基礎体温と妊娠力の関係や、漢方相談と妊活の体験談など気になる情報が満載です。

まとめ

妊活をはじめるためには、まず自分がどのような体質なのかを知ることが一番大切です。

妊娠しやすい身体なのか、普段の生理周期は安定しているのか、身体の冷えは感じるのかなどからチェックしてみましょう。

今回ご紹介した妊活におすすめの本は、どれも読みやすい本ばかりです。

これからの妊活にむけて無理なく少しずつ準備をして臨みましょう。

こちらの記事も読まれています

  1. おうちで漢方体験!生薬入り入浴剤おすすめ10選!

    おうちで漢方体験!生薬入り入浴剤おすすめ10選!

  2. 妊娠中に使用できる漢方薬おすすめ5選!

    妊娠中に使用できる漢方薬おすすめ5選!

  3. 今日は何の日?8月8日はお米の日

    今日は何の日?8月8日はお米の日

  4. ハーブ

    今日は何の日?8月2日はハーブの日

  5. 蕁麻疹はずっと治らないの?身体のかゆみや赤みの原因とその対策・予防方法まとめ

    蕁麻疹はずっと治らないの?身体のかゆみや赤みの原因とその対策・予防方法まとめ

  6. 季節の養生-春の食養生

    季節の養生-春の食養生

  7. 女性は肩こりになりやすい?肩こりの原因は普段何気なくやっているあの行動

  8. 今日は何の日?8月6日はハムの日

  9. スマホ検索

    自分に合った漢方薬を見つけたい!漢方薬局の選び方とその特徴

  10. 漢方

    【漢方の5つの要素】五行のバランスが健康のポイントに

  11. お腹の脂肪が気になる方におすすめの漢方薬15選!ぽっこりお腹のダイエットに

    お腹の脂肪が気になる方におすすめの漢方薬15選!ぽっこりお腹のダイエットに

  12. やる気がでないのは気が不足しているかも?

    やる気がでないのは気が不足しているかも?

漢方コラム

   
 
   
   
 
   
   
   
 
   
 
   
   
 
   
 
   
 
   
   
   
   
 
  • 四診
  •