【誰でも簡単にできる】目の疲れを取る方法おすすめ2選!

【誰でも簡単にできる】目の疲れを取る方法おすすめ2選!ポイントは温かい〇〇を使うだけ?

パソコンやスマートフォンなど、現代人は目を酷使する生活を送っています。

目が疲れると、目がかすんだり、頭痛や肩こり、首こりなどの症状も出やすくなりますね。

目の疲れは、眼精疲労と呼ばれることもありますが、疲れ目とはどのように異なるのでしょうか。

ここでは、眼精疲労と疲れ目の違いや、疲れ目のケア方法についてまとめています。

疲れ目と眼精疲労

疲れ目と眼精疲労

目の疲れについて調べると、眼精疲労という言葉をよく見かけます。

疲れ目と眼精疲労はどのように異なるのでしょうか。

この見極め方として一般的に言われているのが、疲れ目の場合は、目を休めることで、比較的早く回復するということです。

もし眼精疲労だった場合、一時的に良くなってもすぐに戻ってしまう、また長期間症状が続くということになります。

疲れ目

疲れ目の場合、目を休めてあげることで比較的早く回復すると言われています。

例えば、一晩寝たら改善されたという場合は、疲れ目でしょう。

疲れ目の症状は、目がかすむ、目の奥が痛い、目がゴロゴロするなどがあります。

疲れ目を放置してしまうと、眼精疲労に繋がると言われていて、眼精疲労になると頭痛や肩こり、首こり、不眠など様々な身体症状に発展してしまいます。

眼精疲労

眼精疲労の場合、一晩寝ても目の違和感は治っていません。

少しマシになっているかなと思っても、またすぐに症状がぶり返してしまうのです。

眼精疲労は、人により症状が異なりますが、ひどい症状を放置してしまうとストレスもたまりやすくなってしまい、ストレスからうつや不安感などの自律神経の乱れにも繋がる可能性があると言われています。

疲れ目の主な原因

疲れ目の主な原因

疲れ目の主な原因として、長時間のパソコン操作や、スマートフォンの操作、紫外線、エアコンの風、照明などの光の刺激などが挙げられます。

中でも、現代人はパソコンやスマートフォンが原因の疲れ目に悩む人が多いと言えます。

目が疲れたと感じたら、こまめに目を休めるようにして疲れ目が進行しないようにする必要があるでしょう。

長時間のパソコン・スマホ操作

長時間パソコンやスマートフォンの操作をしていると、まばたきの回数が減ってしまいます。

まばたきの回数が減ると、目が乾きやすくなってしまうので、疲れ目が起こりやすいです。

また、パソコンやスマートフォンの画面を見るために、目のピントを合わせようと毛様体の筋肉が常に動き、緊張している状態となっています。これにより目が疲れてしまうのです。

メガネが合っていない

メガネをしている場合、メガネの度数が合っていないことでも疲れ目を引き起こしてしまいます。

視力は変わっていく可能性があるので、メガネを使用している場合は、定期的に視力検査をして、今のメガネが自分に合っているのか確認しておく必要があるでしょう。

メガネの度数が合わないと、ピントを合わせるために毛様体の筋肉が過度に働くので疲れ目になってしまいます。

目が乾いている

目が乾いていると、疲れ目になりやすいです。

涙によって目の表面が潤い、外部刺激から目を守ることができるのですが、目が乾いていると涙が出にくくなってしまいます。

パソコンやスマートフォンの操作では、まばたきの回数が減ってしまうので、涙も出にくく、目が乾いた状態(ドライアイ)になりやすいのです。

涙が少なくなると、細菌に感染するリスクも高くなります。

疲れ目取る簡単な方法

疲れ目取る簡単な方法

目が疲れていると感じた場合、どのようにすれば目の疲れを取ることができるのでしょうか。

その日の疲れは、その日のうちに取ってあげるようにすることで、疲れ目から眼精疲労になってしまうのを防ぐことができるでしょう。

目が疲れているなと感じたら、これから紹介する疲れ目を簡単に解消できる方法を実践してみてください。

蒸しタオル

蒸しタオルで目を温める方法は、とても簡単にできる疲れ目解消法です。

タオルを水で濡らしてしっかり絞り、電子レンジに入れて1分ほど加熱します。

加熱しすぎると熱くなるので注意しましょう。

じんわりと温かいタオルになったら、目を閉じてまぶたの上にタオルをのせます。

5分くらい放置すれば、目の疲れが取れやすくなります。

ホットアイマスク

毎回タオルを濡らして、電子レンジで温めるのは面倒という人や、タオルが適温にならないという人は、ホットアイマスクが便利です。

使い捨てタイプなら、外出先でも利用しやすいですし、個包装されているので衛生的です。

使い捨て以外なら、充電式もおすすめです。

パソコンで充電できるタイプなら、オフィスでも使いやすいでしょう。

まとめ

疲れ目と眼精疲労の違いや、疲れ目を解消する方法をご紹介しました。

疲れ目の原因として多いパソコンやスマートフォンの使い過ぎは、眼精疲労に繋がってしまいます。

できるだけ休憩時間を取るなどして目を休めるようにしたいですね。

できれば、1時間おきに休憩するのがおすすめです。

ホットタオルやホットアイマスクを早速実践してみてください。

こちらの記事も読まれています

  1. 乾燥肌と漢方

    乾燥肌と漢方薬!乾燥が気になる時におすすめの漢方薬

  2. お腹の脂肪が気になる方におすすめの漢方薬15選!ぽっこりお腹のダイエットに

    お腹の脂肪が気になる方におすすめの漢方薬15選!ぽっこりお腹のダイエットに

  3. 養生の基本 6つの外邪との関係性

    『養生の基本』6つの外邪との関係性

  4. お顔や下半身のむくみを改善する方法

    お顔や下半身のむくみを改善する方法

  5. 漢方

    【漢方の5つの要素】五行のバランスが健康のポイントに

  6. ストレスを感じやすい人はめまいに注意しましょう

    ストレスを感じやすい人はめまいに注意しましょう

  7. 今日は何の日?8月8日はお米の日

    今日は何の日?8月8日はお米の日

  8. 漢方とは?漢方の歴史や種類・選び方まとめ!漢方薬の正しい飲み方・自己診断チェックも解説

    漢方とは?漢方の歴史や種類・選び方まとめ!漢方薬の正しい飲み方・自己診断チェックも解説

  9. 八朔

    今日は何の日?8月1日は八朔の日

  10. 睡眠する女性

    【ストレスと漢方薬】イライラしてしまうあなたにおすすめの漢方薬8選!

  11. 腎虚になる原因と食養生|精を補う黒い食べ物はアンチエイジングにも有効

    腎虚になる原因と食養生|精を補う黒い食べ物はアンチエイジングにもおすすめ

  12. 生理痛(月経痛)と漢方|生理痛(月経痛)が起こる原因とおすすめの漢方薬

    生理痛(月経痛)と漢方|生理痛(月経痛)が起こる原因とおすすめの漢方薬

漢方コラム

   
 
   
   
 
   
   
   
 
   
 
   
   
 
   
 
   
 
   
   
   
   
 
  • 四診
  •