妊娠中に使用できる漢方薬おすすめ5選!

妊娠中に使用できる漢方薬おすすめ5選!

妊娠中は赤ちゃんへの影響を考えると、避けるべき漢方薬もあります。

漢方薬に含まれる成分の中には効果の強いものがあるため、胎盤を通して赤ちゃんへ成分が移行するのを防ぐ必要があります。

そのため、授乳中や妊娠中に漢方薬を服用する場合は、必ず医師や薬剤師に相談することが大切です。

妊娠中に注意すべき漢方薬

授乳中や妊娠中に漢方薬を使用して良いもの、使用していないものについてはまだ確立していないのが現状です。

一般的に薬は、臨床試験を行うのですが、倫理上の理由等から授乳中や妊娠中の女性に対する試験は行われていません。

そのため、漢方薬に含まれる生薬の効能効果からどのような副作用が起こりやすいかを想定して、危険性が高いものは注意すべき漢方薬であるとされています。

漢方薬は一般的に副作用が少ないと考えられていますが、使用方法を誤ると本来の力を発揮できないだけでなく、思わぬ副作用が起こることもあります。

妊娠中に使用してはいけない漢方薬

授乳中や妊娠中の母体は虚証タイプとなっているので、発汗を促す、利尿作用があるもの、便通をよくする瀉下薬などは原則として使用を避ける必要があります。

特に、生薬成分の麻黄や大黄、牡丹皮、附子などを含む漢方薬は使用を避けておきましょう。

妊娠中に使用できる漢方薬おすすめ5選

安全性が確立されており、安胎に効果があると認められている漢方薬があります。

身近な薬局やドラッグストアで購入できる漢方薬もありますので、ぜひチェックしてみてください。

当帰芍薬散

当帰芍薬散は、身体の冷えや生理不順、貧血傾向のある時に使用する漢方薬です。

【効能効果】体力虚弱で、冷え症で貧血の傾向があり疲労しやすく、ときに下腹部痛、頭重、めまい、肩こり、耳鳴り、動悸などを訴えるものの次の諸症:月経不順、月経異常、月経痛、更年期障害、産前産後あるいは流産による障害(貧血、疲労倦怠、めまい、むくみ)、めまい・立ちくらみ、頭重、肩こり、腰痛、足腰の冷え症、しもやけ、むくみ、しみ、耳鳴り

当帰芍薬散加人参

当帰芍薬散加人参は、冷えや生理痛、生理不順などに使用する漢方薬です。

【効能効果】体力虚弱で胃腸が弱く、冷え症で貧血の傾向があり、疲労しやすく、ときに下腹部 痛、頭重、めまい、肩こり、耳鳴り、動悸などを訴えるものの次の諸症: 月経不順、月経異常、月経痛、更年期障害、産前産後あるいは流産による障害 (貧血、疲労倦怠、めまい、むくみ)、めまい・立ちくらみ、頭重、肩こり、腰痛、足腰 の冷え症、しもやけ、むくみ、しみ、耳鳴り

当帰散

当帰散は、妊娠中の血の不足による貧血や疲れ、めまいに使用する漢方薬です。

【効能効果】体力中等度以下のものの次の諸症: 産前産後の障害(貧血、疲労倦怠、めまい、むくみ)

四物湯

四物湯は、血が不足している血虚に対して使用する漢方薬です。月経トラブルなどの症状に使用します。

【効能効果】体力虚弱で、冷え症で皮膚が乾燥、色つやの悪い体質で胃腸障害のないものの 次の諸症: 月経不順、月経異常、更年期障害、血の道症注)、冷え症、しもやけ、しみ、貧血、 産後あるいは流産後の疲労回復

芎帰膠艾湯

芎帰膠艾湯は、月経トラブルに伴う貧血や痔による出血がある時などに使用する漢方薬です。

【効能効果】体力中等度以下で、冷え症で、出血傾向があり胃腸障害のないものの次の諸 症: 痔出血、貧血、月経異常・月経過多・不正出血、皮下出血

妊娠中の漢方薬まとめ

今回の記事では妊娠中に使用できる漢方薬をご紹介してきました。

高い安全性が認められている漢方薬として5つご紹介してきましたが、万が一のトラブルを避けるためにも、使用する前に、必ず医師や薬剤師にご相談ください。

こちらの記事も読まれています

  1. 気虚(ききょ)タイプ|やる気が出ないのは気の不足が原因かも?

    気虚(ききょ)タイプ|やる気が出ないのは気の不足が原因かも?

  2. やる気がでないのは気が不足しているかも?

    やる気がでないのは気が不足しているかも?

  3. 今日は何の日?8月3日はたまごの日

    今日は何の日?8月3日はたまごの日

  4. 妊活におすすめの漢方の本10選!からだに優しい妊娠体質づくりをご紹介

    妊活におすすめの漢方の本10選!からだに優しい妊娠体質づくりをご紹介

  5. 二十四節季

    二十四節気(にじゅうしせっき)

  6. 30歳からの更年期予防!

    30歳からの更年期予防!更年期の原因はホルモンバランスの変化だけではない

  7. 夏バテと漢方|快適な夏を過ごすたの夏バテの原因や対策法

    夏バテと漢方|快適な夏を過ごすたの夏バテの原因や対策法

  8. 鼻炎・花粉症におすすめの漢方薬3選!

    鼻炎や花粉症におすすめの漢方薬3選!

  9. 今日は何の日?8月8日はお米の日

    今日は何の日?8月8日はお米の日

  10. 【冷え性の人は要注意】身体が冷えやすい食べ物に気をつけましょう!

    【冷え性の人は要注意】身体が冷えやすい食べ物に気をつけましょう!

  11. 腎虚になる原因と食養生|精を補う黒い食べ物はアンチエイジングにも有効

    腎虚になる原因と食養生|精を補う黒い食べ物はアンチエイジングにもおすすめ

  12. 冷え症の女性

    【冷え性におすすめの漢方薬】女性に多い冷え性の原因と漢方

漢方コラム

   
 
   
   
 
   
   
   
 
   
 
   
   
 
   
 
   
 
   
   
   
   
 
  • 四診
  •