女性は肩こりになりやすい?肩こりの原因は普段何気なくやっているあの行動

肩こりは女性のお悩み第1位となっているのをご存じでしょうか?

厚生労働省の「国民生活基礎調査」によると第2位の腰痛を抑えて堂々の第1位。

女性は仕事が終わっても家に帰ると食事に洗濯、育児と一日多忙な毎日を過ごすことが多く、あっという間に一日が過ぎるなんてことも。

はじめのうちは軽い症状の肩こりも、ひどくなると重くてつらい、頭痛も引き起こすこともあります。

ではなぜ肩こりは起きてしまうのでしょうか。

今回は、女性に多い肩こりの原因や、日常の中で何気なくやっている肩こりになりやすい行動についてご紹介します。

女性に多い肩こりの3つの原因

女性に多い肩こりの3つの原因

厚生労働省の統計データにもあるように、男性よりも圧倒的に女性の方が肩こりで悩んでいることがわかります。

女性が肩こりになりやすい原因は主に3つあります。

身体の冷えによる血流不足

身体の冷えによる血流不足

身体が冷えることによって血液の流れが悪くなり、肩こりに繋がることがあります。

特に女性の8割は冷えが原因でさまざまな症状を感じていることが多いです。

血流の流れを改善するために、仕事中であればこまめに首や肩を伸ばすストレッチ運動をしてみましょう。

椅子に座ったままでも簡単にできるのでおすすめです。

週に1度程度は最低でも湯舟に浸かり軽く汗をかく習慣をつける、10~15分程度の軽いウォーキングをすることも大切です。

同じ姿勢で長時間作業することで身体の負担に

同じ姿勢で長時間作業することで身体の負担に

長時間のデスクワークやスマホ操作をしていると、首や肩の筋肉が常に緊張状態となって肩こりに繋がりやすくなります。

首や肩周辺の筋肉は、5キロ近くもある頭を支えているため、常に負担がかかっています。

頭を支える筋肉の1つに僧帽筋があります。

僧帽筋は肩こりと大きく関係しているため、長時間同じ姿勢でいることで筋肉の緊張状態が続いて肩こりになることがあります。

ストレスによる血行悪化

ストレスによる血行悪化

精神的なストレスが原因で肩こりになどの痛みを感じることも。

人はストレスを感じると交感神経が活発になることで、自律神経のバランスが崩れてしまします。

この時に血管の収縮が起こることで、血行が悪くなり、肩周辺の血管周辺に痛み物質が発生して肩こりが起こることがあります。

首や肩周辺は血流が悪くなりやすく、神経を刺激して肩こりやしびれが起こる場合があります。

▼合わせて読みたいおすすめの記事
肩こりスッキリ解消法!ひどい肩こりにおすすめの肩甲骨ストレッチ3選

こちらの記事も読まれています

  1. 大阪のよもぎ蒸しサロンおすすめTOP11

    大阪のよもぎ蒸しサロンおすすめTOP11

  2. 漢方とは?漢方の歴史や種類・選び方まとめ!漢方薬の正しい飲み方・自己診断チェックも解説

    漢方とは?漢方の歴史や種類・選び方まとめ!漢方薬の正しい飲み方・自己診断チェックも解説

  3. 冷え症の女性

    【冷え性におすすめの漢方薬】女性に多い冷え性の原因と漢方

  4. 「当帰四逆加呉茱萸生姜湯」この漢字読めますか?

    「当帰四逆加呉茱萸生姜湯」この漢字読めますか?漢字の意味を知ると納得できる漢方薬です

  5. 冬

    冬の養生~四季の養生~

  6. お腹の脂肪が気になる方におすすめの漢方薬15選!ぽっこりお腹のダイエットに

    お腹の脂肪が気になる方におすすめの漢方薬15選!ぽっこりお腹のダイエットに

  7. 肩こりスッキリ解消法!ひどい肩こりにおすすめの肩甲骨ストレッチ3選

    肩こりスッキリ解消法!ひどい肩こりにおすすめの肩甲骨ストレッチ3選

  8. 乾燥肌と漢方

    乾燥肌と漢方薬!乾燥が気になる時におすすめの漢方薬

  9. 津虚タイプの特徴と女性に起こりやすい症状

    津虚タイプの特徴と女性に起こりやすい症状

  10. 季節の養生-春の食養生

    季節の養生-春の食養生

  11. 関東エリアのよもぎ蒸しサロンおすすめTOP10

    関東エリアのよもぎ蒸しサロンおすすめTOP10

  12. 生理不順と漢方の考え方|生理の周期が遅れる原因とおすすめの体質診断

    生理不順と漢方の考え方|生理の周期が遅れる原因とおすすめの体質診断

漢方コラム

   
 
   
   
 
   
   
   
 
   
 
   
   
 
   
 
   
 
   
   
   
   
 
  • 四診
  •