今日は何の日?8月2日はハーブの日

ハーブ

毎年8月2日はハーブの日です。

爽やかな香りで気持ちをすっきりとさせてくれるハーブを、料理にプラスすることで、より華やかな食卓に変わります。

市販で購入できるハーブも、意外と簡単に自宅のプランターで栽培できるから人気があります。

ハーブの語源

ハーブはラテン語では草木を意味するherba(アーブ)、英語ではherb(ハーブ)と呼ばれ根や実、香辛料などを意味します。

一般的にハーブと呼ばれるものは、料理に使う香料や薬草などのスパイスとして利用されるものですが、身近で簡単にハーブを体験できるものには、ハーブティーがあります。

ハーブの役割

ハーブは現在知られているだけでも1万種類以上も存在します。

代表的なハーブには、ローズマリーやミント、パセリ、セージ、バジル、レモングラス、ラベンダー、ショウガ、ドクダミ、シソ、マジョラム、ワサビなどがあります。

ハーブにはそれぞれ、有効成分が異なりますが、利尿作用や発汗作用、抗菌作用などがあり、園芸としてだけではなく、料理やお茶、そして薬膳としてなど幅広く利用できるのも魅力的です。

さらにハーブは簡単に自宅で簡単に栽培できるため、使いたい時に使う分だけ収穫できるメリットもあります。

ハーブは単体で取り入れたり、ブレンドしてハーブティーとして飲むと気分をリフレッシュできるのも特徴です。

夏におすすめのハーブティー

ローズヒップティー

美のハーブティーとも呼ばれるローズヒップティーは、ビタミンA、B、C、D、E、Kなどを含み、特にビタミンCはレモンの10倍以上も豊富に含まれると言われています。

ビタミン豊富なローズヒップティーは、暑い夏に疲れを感じる時におすすめのハーブティーです。

ハイビスカスティー

 

この投稿をInstagramで見る

 

kamekichi73(@73kamekichi)がシェアした投稿

クエン酸を豊富に含むハイビスカスティーは、疲労回復におすすめです。

ハイビスカスティーにはビタミンCやポリフェノールの1種であるアントシアニンも豊富で、女性にとって嬉しい効果なども期待されています。

こちらの記事も読まれています

  1. ストレスを感じやすい人はめまいに注意しましょう

    ストレスを感じやすい人はめまいに注意しましょう

  2. 今日は何の日?8月6日はハムの日

  3. 漢方茶を飲む女性

    漢方薬の正しい飲み方と飲むタイミングは?飲み忘れたらどうすれば良いの?

  4. 東海エリアおよもぎ蒸しサロンおすすめTOP7

    東海エリアおよもぎ蒸しサロンおすすめTOP7

  5. 気虚(ききょ)タイプ|やる気が出ないのは気の不足が原因かも?

    気虚(ききょ)タイプ|やる気が出ないのは気の不足が原因かも?

  6. スマホ検索

    自分に合った漢方薬を見つけたい!漢方薬局の選び方とその特徴

  7. 肩こりスッキリ解消法!ひどい肩こりにおすすめの肩甲骨ストレッチ3選

    肩こりスッキリ解消法!ひどい肩こりにおすすめの肩甲骨ストレッチ3選

  8. 今日は何の日?8月8日はお米の日

    今日は何の日?8月8日はお米の日

  9. 漢方を飲む女性

    【漢方はじまりとは】漢方の歴史と気になる飲み方

  10. 鼻炎・花粉症におすすめの漢方薬3選!

    鼻炎や花粉症におすすめの漢方薬3選!

  11. 冷え症の女性

    足がつる時に使用する漢方薬!芍薬甘草湯の効果とは

  12. 【新年会や忘年会・オンライン飲み会に】二日酔いの考え方と代表的な漢方薬!

    新年会や忘年会・オンライン飲み会に!二日酔いの考え方と代表的な漢方薬!

漢方コラム

   
 
   
   
 
   
   
   
 
   
 
   
   
 
   
 
   
 
   
   
   
   
 
  • 四診
  •